スペーシアは家族で東京(スカイツリー)⇔日光・鬼怒川温泉の往復がしやすい

家族で東京⇔日光・鬼怒川へ快適に行けるスペーシア

東武伊勢崎線の業平橋(なりひらばし)駅が「とうきょうスカイツリー駅」に改名されました!歴史のある駅名がなくなるのはさびしいですが、スカイツリータウンの近くだとわかりやすく便利ですね。
特急スペーシアの車体の色も前は白地にオレンジのラインだけだったのが、新たに水色のライン紫のラインの車両が増えるそうです。また、スペーシアの上り列車はすべてスカイツリー駅に停車するようになりました。
家族で東武線を利用して栃木方面から東京に来たり、逆に日光や鬼怒川温泉に行くことも増えると思いますが、そんな時におすすめなのがスペーシアの個室
個室というと高級そうですが、子供の特急券料金がかからなくなりますし、大きめのテーブルがあって駅弁や持ち込みのお菓子が食べやすいのでレストランに入るよりもお得。
電車を単なる移動手段としてではなくレジャーとして楽しめ、家族の印象的な思い出になるでしょう!

 

東武線内なら、運賃と特急料金に1室あたり3000円(土休日は3600円)プラスするだけで、大理石テーブルと広い座席4席の個室が利用可能。
座席がとてもゆったりで、大人3~4人プラス子供2人で座ることもできるサイズです。
足を伸ばしたり座席に寝転がったりするのも楽ですし、何よりも周りの人を気兼ねすることなく会話できるのがうれしいです。
小さいお子様がいる方や、家族だけのゆっくりした雰囲気を楽しみたい方にぴったり。
とくに、赤ちゃんや年配の方がいるなら少しプラスして個室のほうがストレスなく過ごせることでしょう。せっかくの旅行が、他人を気にしてばかりで疲れてしまっては意味がありません。
車窓の景色も思う存分ひとりじめできるので、写真を撮ったり自然を感じたりしたい人にもいいと思います。

 

特急券は乗車日の1ヶ月前から購入できますが、個室はインターネットでの予約は受け付けていないようです。
旅行の日にちが決まったら、早めに東武鉄道お客様センター(http://railway.tobu.co.jp/ticket/express/ に電話番号や予約方法が記載)で予約がいいですね。
宿泊と電車の運賃が一緒になった旅行パックでも、特急の個室料金が割引になるプランもあります。せっかくの旅行なら、ホテルや旅館だけでなく移動を快適にするためのオプションもいいんじゃないでしょうか。
ちなみに、JR線新宿駅・池袋駅への直通スペーシアの場合は1室6,000に特急料金割引(1人あたりマイナス510円)なのでお得度は少し減ってしまいます。

 


スポンサードリンク