夏を楽しめるおすすめの東京・江戸観光案内

夏の周辺おすすめスポット

2014花火大会日程はこちら↓
2014夏花火大会日程・スポット情報(東京スカイツリー周辺)

 

 

不忍池の蓮

夏の東京は気温が40度近くになるので、暑い日はこまめに水分・塩分補給をし熱中症予防を。
天気が急変しゲリラ雷雨が起こることもあるため、いきなり空が曇りだしたら気をつけましょう。
折り畳み傘や、貴重品をしまえるビニール袋などを持っていると役立ちます。
台風の時期は電車が止まることもありますし、移動時間には余裕を持たせたほうがいいです。
雨風が強い日は無理に歩き回らないほうが安全です。特にオフィス街や都心部ではビル風で風速が増幅し、折れた木の枝や看板などが飛んでくることがあります。

 

 

不忍池(しのばずのいけ・上野公園内)
JR・東京メトロ銀座線・日比谷線「上野駅」不忍池口から徒歩で5分
都バス夢の下町号・東武バススカイツリーシャトル(土日)も停車
開園 5時~23時 入場無料

 

7月中旬~8月中旬は蓮の花が満開になり、毎年露天や茶店が立ち並びイベントも開催されます。

水場なせいか、真夏日でも涼やかな気分になれます。とはいえ池の周りは日陰が少ないので、水分補給はしっかりととるのがおすすめです。
上野の森の敷地内には美術館や博物館があるので、ついでに寄る人も多いようです。

 

 

国立科学博物館(上野公園内)
JR・京成・東京メトロ銀座線・日比谷線「上野駅」公園口から徒歩で5分
都バス夢の下町号・東武バススカイツリーシャトル(土日)も停車
開館9:00~17:00(入館は16:30) 大人620円 高校生以下無料

 

恐竜や何億年も前の化石標本・動物の剥製や、最先端の科学技術・宇宙等の展示が見られます。360°の大型映像シアターも人気です。
天候に関係なく観覧することができ、企画展示も多く子供・大人ともに楽しめる施設です。

 

 

花やしきライトアップ

浅草花やしき
東武・東京メトロ銀座線・TX「浅草駅」から徒歩5分都バス夢の下町号・東武バススカイツリーシャトル(土日)も停車
営業時間 11:00~18:00(土休日10:00~) 入場料 大人1000円

 

スカイツリーがよく見えるBeeタワー・日本最古のジェットコースター・お化け屋敷が名物。自然にヒヤッとしたい人にはいいかも。
夏は毎年、夕方からビアガーデンもやっています。

 

 

お台場海浜公園(アクアシティ&デックス東京&フジテレビ)
ゆりかもめ「お台場海浜公園駅」 徒歩で2分
りんかい線「東京テレポート駅」 徒歩で5分
浅草発の水上バス(船)も停泊
営業時間 11:00~(閉店時間は各店舗による)

 

アクアシティとデックス東京はショッピングビル内にたくさんのレストランやアミューズメント施設(ご当地グルメ・映画・遊園地等)があり、季節に合わせたイベントも開催。
ダイバーシティ東京には、等身大のガンダム像があります。
冷房の効いたビルの中にいろいろなお店がかたまっているので、体力の無い人や子供連れには便利なエリアです。
海浜公園には海やレインボーブリッジを眺められるベンチがあり、散策や水遊びもできます。

 


スポンサードリンク