クーポンばかりに気をとられてカロリーが

マクドナルドのお得なセット、実は損している!

マクドナルドのお得なセット、あなたは実は損している!

マクドナルドは季節によって新しいメニューがあり、新鮮ですよね。最近は具にこだわったプレミアムバーガーやコーヒーも人気で、ついついマックに行ってしまうという方も多いのではないでしょうか。
そんな方におすすめなのが携帯電話やスマートフォンの会員登録やメルマガ購読で割引になる公式クーポンですが、「もう使ってるよ!」というあなたは逆に損をしてるかもしれません。

 

クーポンにあるセットやバリューセットは、ハンバーガーと飲み物のセットとほぼ同じ価格でマックフライポテト(M)がついてきます。
「ポテトが大好きでいつも食べたい」という方にはとってもお得ですが、「どっちでもいいけど同じ値段ならポテトあったほうがいいかな~」と思ってるなら、今すぐ考えを改めるべきです。

 

 

マクドナルドの公式サイトによれば、マックフライポテトMサイズのカロリーは454kcal。
これはハンバーガー275kcalの1,5倍以上のカロリーです。
もし月に2回マクドナルドに行きバリューセットにしているとしたら、ひと月900kcal余分にカロリーを摂取していることになります。
1年間だと10,800カロリー。5年間だと54,000カロリー。

 

約7,000カロリーで体重が1kg増えるといわれていますので、ポテトを余計に食べた分だけで1年間で1,5kg・5年間で7,7kg体重が増えてもおかしくないんです!

 

ランニング1時間の消費カロリーが300~400kcalなことを考えると、増えた体重を減らすためにウォーキングしたりジムに通うには相当の時間とお金・根気がいります。
「お得そうだからなんとなくセット」にしてるなら、たまにはダイエットを意識し変えてみるのはいかがでしょう。

 

 

しかし、体に悪いとわかりつつも、やっぱりポテトが食べたいときもありますよね。
そんな人に、罪悪感を少なくする食べ方を伝授しましょう。
実は最近の栄養学では、油の取り方によって太りやすさが大きく変わると言われています。
たとえばヘルシーで長寿にもいいという地中海式ダイエットでは、オリーブオイルを使った料理が基本で、チーズやナッツなど一見カロリーが高そうな食材も含まれています。
また、食事の一番初めに生野菜や汁物をとることで、その後に白米や肉などを食べても血糖値が上がりにくくなるという食事法も糖尿病予備軍の人に推奨されています。
ハンバーガーやフライドポテトのような高カロリー・油脂たっぷりフードを食べるときは、サラダや野菜ジュースなどを組み合わせる事で太りにくくもできるのです。

 

そうそう、サラダを食べる場合は、ドレッシングのカロリーや油分も気をつけてください。マヨネーズやシーザードレッシングじゃなければ低カロリー?
いえいえ、さっぱり味や和風ドレッシングでも、なめらかで口当たりが良く、野菜をたくさん食べられるような味ならサラダ油やごま油などがたっぷり使われていることが多いんです。
外食店のメニュー表にはドレッシングのカロリーも書いてあることが多いので、しっかりチェックして無駄な油はカットしましょう。

 


ホーム